まちなび

ホーム >  まちなび >  おすすめスポット >  大門神社春宮
大門神社春宮 高ヒット [地図表示]
2010-9-3 20:41 投稿者: admin (記事一覧) [ 4728hit ]
旧村社 小字鍋窪 祭神 建御名方神(たてみなかたのかみ)
本殿 一間×一間半流造、柿葺
拝殿 五間×三間 入母屋造
例祭 4月15日 他年中恒例祭儀3回

草創年代不詳であるが天正2年(1574)諏訪下社より勧請したとも伝えられ、このとき、御分霊奉齋されたという薙鎌と御神木(欅のこぶ)のうち薙鎌は失われて現在はない。祭器として土器皿一個が奉安されている。

承応検地帳に「一、諏訪大明神春宮、神主左兵衛、高壱石五斗八合右神領」とあり、また承応3年大門村神領御改之覚には「諏訪免」として社領がある。寛保元年(1741)奉納の鳥居額には「諏訪社」とある。現在基幹集落センターとなっている旧境内地から昭和26年11月字鍋窪1060番地に移宮、新境内地1,266坪となった。

祭典には三頭獅子舞が行われ白袴に槍を持った天狗、笛八、太鼓二、蠅追いがついての郷土芸能が伝えられてきた。

出典:新編長門町誌
地図  [KML] [地図表示]
このページを印刷
カテゴリ内ページ移動 ( 6  件):   前  1  2  3  4  5  6    
GNavi   (based on MyAlbum-P)
メインメニュー
ライブカメラ
あうとさいど・ながわまち
ゴルフダイジェスト・オンライン
デル株式会社